2017-10

パブリックリレーションズ定義補足

アメリカのパブリックリレーションズの強豪校をさがしてみると、意外な巨人がいた

パブリックリレーションズの本場・アメリカでは、ベイトマン・ケーススタディ・コンペティションという、全米規模で大学同士がリアルな企業の年間PRキャンペーンを考案するコンテストを実施していて、毎年だいたい60校が覇を競い合っています。この大会に入賞する大学を調べてみたところ、おもしろいことがわかりました。
まちづくり勝手に研究

まちづくりの新語・包括連携協定を地方創生的に調べてみた

地域活性化、地方創生で「包括連携協定を結びました!」というものがあって、それってなんだろう?と調査をしてみました。なんとなくうさんくささを感じたわけですが、その裏には必ず「PR不足」というキーワードが隠れています。今回はこのキーワードから見えてくる「まちづくりの不足したもの」を、独自視点で勝手に考えてみます。