ストラテジックコミュニケーションとは

用語の定義

全米パブリックリレーションズ協会では、ストラテジックコミュニケーション(戦略PR)について
の定義化はまだなく、パブリックリレーションズの定義の中に「戦略的な」という文言をもりこむ
ことで、パブリックリレーションズ全体の取るべき姿、という示し方をしています。

しかし、パブリックリレーションズを越える要素ではない、ということで、ひとまずPR401で「スト
ラテジックコミュニケーションとは」をまとめてみたのが、以下になります。

”ストラテジックコミュニケーションとは、経営戦略に沿って短中長期すべての視点でコミュニケ
ーション戦略を立案し、その運用をマネジメントするパブリックリレーションズの1ポーションの
こと。この成否は経営者の資質により大きく左右される傾向があり、経営者はストラテジックコミ
ュニケーション実行の基礎となるコミュニケーション戦略を経営戦略の中に組み込むことを承認し
、実行責任を経営幹部にゆだねる、あるいは自ら実行する。”

コミュニケーション
パブリックリレーションズ
ストラテジックコミュニケーション
その他リレーションズとの相関関係は、以下の図で表せます。

メディアミックスなどの手法は、経営戦略の内容により左右されます。
どんな業界でどんな人たちを相手にしているのか、で当然ながらやり方が違うのと同じです。

ただし、経営戦略を履行するための戦略的マネジメントプロセスを、コミュニケーションのすべて
の施策に導入することは当然となり、効果測定から改善までの一連のプロセスが「ある程度のまと
まり」をすることは共通点になります。

すべての説明は、ここで書いています。
★ストラテジックコミュニケーション(戦略PR)へ

キーポイントは、コミュニケーションを経営者目線で取ることを促しているのですが、そのアプロ
ーチや昨今言われている「かんたんなキーワード化」で勘違いしやすいポイントなどは、以下の記
事でまとめています。

★ストラテジックコミュニケーション(戦略PR)は昔から意外と身近にある

そもそもの戦略、経営についての用語解説はこちらに。

★「戦略」と「経営」コミュニケーション戦略づくりのための用語理解

★この記事の親記事は、こちら
コミュニケーション分類の中でのストラテジックコミュニケーション(戦略PR)の立ち位置

http://pr401.com/archives/518

 

###